のーすぎのブログ

(更新)止まるんじゃねえぞ・・・

俺の3つの行動指針と目標

  • 3志向

    • アセット志向
    • シンプル志向
    • 行動志向

    の三つの指針を大事にしています。

    アセット志向

    しっかりアセット(資産)として積み上がるモノ、およびコトを意識する。 
    スポーツしかりビジネスしかり世の中の華々しいニュースはたくさんあるが、その土台には例外なく積み重ねがあると思う。有名Youtuberだって簡単にやっているように見えがちだが、実際は動画の投稿の積み重ねという土台の上に人気がある。何かしら成功しようと思ったら避けて通れないことだと思う。自分にとっては苦手なことだが、愚直に地道にやっていきてたい。現状の僕にとっては具体的にこんな感じ

    • 成果物 
      • ブログ
      • コード
    • 行動 
      • 読書(インプット)
      • 筋トレ

    シンプル志向

    • 選択
    • 思考
    • アウトプット

    あらゆる場面において本当に重要なことを見極めて、「シンプルかつ本質的に」取り組む。

    行動志向

    「行動」とその「記録」のみで自分のことや考えを知ってもらう。まだ達成してないことや、これからやろうとしていることは決して言わない。他人に話すのはあくまで達成したこと、やったことのみ。狙いとしては以下の2点。

    • 成果物で語ることによって無駄なコミュニケーションコストを抑える
    • 「口だけ」な状況を作らない

    僕自身口だけで(場合によっては満足して)終わってしまうことが多いので、口ではなくあくまで自分の行動や成果物で周りを巻き込むようにしたい。また、僕個人の経験として何もない段階から他者とコミュニケーションをとりながら良い方向性や、良いものを作っていくってかなり難しいことだと思っている人ので、そういったことを避ける意味でも意識していきたい。

    また、チームで進めていく上でお互いの考えや人間性の理解のためには直接の対話が必要な場面もあるかとは思いますが、基本的にはブログとかで補完可能であると思っています。

    目標

    明日には変わっているかもしれないが、現時点で僕の目標は

    1.解決したい課題・作りたいプロダクトを設計し、 
    2.それに沿ったエンジニアを集め 
    3.チームを組織し、マネジメントする

    能力を身に付けること、としている。大事だと思うことは

    • チームが課題に先立ってはいけない 
      解決したい課題、作りたいプロダクトありきでチームを組織すること。人を集めてから「さぁ何作る??」というやり方は順序が逆だと考えている。あくまで目標に従ったチームを作る。
    • 補完関係 
      よく言われる「ハッカー」「ハスラー」「デザイナー」のような補完しあえるかつ目的達成のための最小人数でチームを作ること。
    最後に・・・

    言うは易し行うは難し

Joyfitを辞めてゴールドジムに入会した

8月から始めた筋トレ。11月いっぱいでJoyfitを退会して、入会キャンペーンでいきなりステーキの肉マイレージを5000円分ぶんどりつつ12月からゴールドジムに入会し、通い始めました。

3日坊主の僕がまさか4ヶ月継続できるとは。。。まずそこを褒めてあげたい。振り返るとマイルストーンをうまく設定できたのが継続できた要因だったような気がします。おかげで体つきも少しずつ変わってきました・・・!

筋トレガチ勢の友達が通っているので、休日は一緒にトレーニングしています。筋トレについての圧倒的な知見を持っているので色々教えてくれてありがたい。

比較

  joyfit GoldGym
料金 普通。安くはない 高い
設備 よくはない 充実
客層 ライト 本格派
雰囲気 カジュアル  全体的におしゃれ。若い女性が結構いる!

GoldGymは本格派のジムです。マシンの種類も多いので「何からやっていいの?」という感じになってしまうことがあると思いますし、はっきり言って初心者には敷居が高いと思います。そのため気合い入れていく必要があって、やはり本格的な筋トレを行いたい人向けだと思います。Joyfitの方がカジュアルというか気張らなくてもいけるので続けられるのではないかなと思います。

個人的にはJoyFitでやってみてある程度トレーニングに慣れ、ガッツリトレーニングしたくなったらGoldGymという流れがいいのではないかなと感じました。

終わりに

冷静に考えたら、月額9000円て高い・・・!! 
とりあえず年内までは頑張りまっす。

筋トレにおける「POF」について

筋トレの種目はPOF(どの地点で最大負荷がかかるのか)で、このように3つに分類することができます。 
POFの3分類

POF 最大負荷
ストレッチ 伸展時
ミドルレンジ 中間
コントラクト 収縮時

ポイント

  • POFが被らない種目選定 
    一つの部位を鍛えるのにいくつか種目が存在しますが、実際に行う種目を選定する際にはこのPOFが被らないような選定が効果的です。

  • POF時の負荷を意識 
    例えば大胸筋を鍛える種目の「ダンベルフライ」はストレッチ種目です。ですから筋肉の伸展時を意識してトレーニングすると良いでしょう。

参考: 筋肥大の必須テクニック「POF」

AIアルゴリズムの東大発ベンチャーPKSHAのIRみてみるお

PKSHAはAIアルゴリズムを提供している東大発のベンチャー企業です。アルゴリズムの説明は割愛しますが、web上はもちろんですが、これからの成長が期待されるiotや多くの領域で応用が可能です。

PKSHAのビジネスモデル

IRを見て行く前にどのようなビジネスモデルなのかを解説したいと思います。理解のための重要キーワードは

「データ」

です。 
 

gyazo.com

 
PKSHAが提供するアルゴリズム群は利用された際に得られたデータを教師データとしてフィードバックすることで自律的に改善されていく仕組みになっています。どういうことかというとユーザーが使えば使うほど、アルゴリズムが最適化が行われ精度が向上していくということです。この特徴が2点において非常に強力だと感じました。 
>

  • ネットワーク効果 
    ユーザーが多ければ多いほど、便益が高まる

  • 他サービスへの移行リスク 
    蓄積されたデータと最適化されたアルゴリズムが参入障壁となり、他社に真似される・他社へ移行される心配がほぼない。

アルゴリズムの精度は「データの量と質」に依存しています。そして量という側面においてはまず始めにユーザーの獲得。そして「時間」が必要です。時間が絡んでいる以上これは一朝一夕で真似できるものではありません。この一朝一夕で集めることのできない「データ」に基づいて改善されていく、アルゴリズムの精度が増せばユーザーが増えより多くのデータが集まる。このアルゴリズムとデータによる改善サイクルこそがPKSHA社の強みというわけです。

決算

営業利益

とここまではビジネスモデルについて説明してきました。では実際の業績はどのようになっているのでしょうか??平成30年9月期 決算説明資料 (2MB)をみていきたいと思います。

まずは営業利益 
 

gyazo.com

なんと前年比営業利益 60%増!

絶好調っすね・・・!! 

gyazo.com


売上高・営業利益共に指数関数的な伸びといってもいいのではないでしょうか。きわめつけはこの営業利益率!40%という数字は驚異的といっていいと思います。人件費・固定費などのあらゆるコストを抑えバリューを発揮する、これぞテクノロジー企業の鑑・・・!!

おまけ

✳︎調べたところ2017年 日本企業 営業利益率 ランキングで29位にランクインしていました。ちなみに一位は全国保証の78%。聞いたことない・・・どうやら保険会社らしいけどボッタ◯リかな??

将来性

冒頭に少し触れましたが、アルゴリズムサービスはあらゆる領域において導入・活用可能なものであり、市場のポテンシャルとしては十分すぎるほどにあります。 
ここら辺あとで書き足します

GithubPagesでのカスタムドメインの設定方法

ひっさびさに技術系の記事の更新おば、、 
今回は運用していたGithubPagesのサイトに独自ドメインを設定します。超簡単。

今回設定したいドメイン名: mydomain.com 
サブドメイン: blog 
ドメイン管理サイト: value-domain by GMO 
GithubPagesのドメイン: username.github.io

工程としてはこのようになります。

  1. DNSの設定
  2. GithubPagesの設定

ではでは順次解説。見ていただけると不幸中の幸いです。

1.DNS設定

GithubPagesのIPアドレスの調査

$ dig username.github.io +noall +answer

ターミナルにと打ち込むと右に出てくるIPアドレスをメモっておきます。今回は185.XXX.XXX.XXXと185.YYY.YYY.YYYということにしておきます 
DNS設定 
コントロールパネルからドメイン>ドメインの設定操作と開きまして、mydomain.comを選択。メニューから「DNS情報/URL転送の設定」へ。無駄に大きい入力画面に以下を入力して保存。

a @ 185.XXX.XXX.XXX 
a @ 185.YYY.YYY.YYY 
cname blog username.github.io.

2.GithubPagesの設定

レポジトリのSettingより、GithubPages設定欄のCustom domainに 
blog.mydomain.comと入力し、Save。

こうすることで独自ドメインを割り当てる際に必要なCNAMEファイルを自動生成してくれます。 
以上!!

まとめ

簡単すぎ。しかも無料。GithubPagesに圧倒的感謝です。
Jekyllをお使いの方は「_config.yml」のurlの値の変更もお忘れずに。。

no-sugi.hatenablog.com

参考URL: GitHub Pagesにカスタムドメインを設定する

お金2.0 まとめ

この本は出版した当時(確か仮想通貨という言葉が世間から注目され始めた頃だったと思います。)にKindleで購入し、強く印象に残った本です。この本にはこれからの社会を生きていうためのヒントが多く隠されていると感じました。読後にある程度時間が経ったら読み直そうと決めていました。時間ができたので改めて読んで、自分なりにまとめることにします。

概要

 

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

 

  • 価値観の移り変わり

まとめ

  • 発展する経済システムの特徴についての考察
  • 価値主義

以上の二つを重点においてまとめます。

現在、未来を策定する3つのベクトル

以下のベクトルは相互に影響を与えあっており、現実・および未来を策定する。

  • お金
  • 感情
  • テクノロジー 
    大きな変化を生む契機

引っ張る力はお金が一番強く、次に感情、最後にテクノロジーです。ただ、3つのベクトルが揃っていないと現実ではうまく機能しないというのが特徴です。

それぞれの要素について解説

お金

Fintech2.0

従来の金融概念の延長上にあるFintech1.0に対してFintech2.0は

  • 既存の金融の枠組みの外にあり、
  • ゼロベースで再構築されたもの

です。これは全く新しいパラダイムであり、当然従来の金融概念では説明不能になります。

経済の特徴

経済とは

「欲望の」ネットワーク

「欲望」の3分類
  • 生理的欲求
  • 社会的欲求
  • 金銭的欲求

社会的欲求が優位になっている。特に以下に紹介する3M

  • モテたい
  • 儲けたい
  • 認められたい
動的なネットワークの特徴
  • パレートの法則 
    極端な「偏り」の増大
  • 不安定性・不確実性 
    多くの要素が互いに作用し合っている

企業、WEBサービスも経済システムと考えることができる。

経済は「読み解く対象」から「作り上げる対象へ」

発展する経済の5要素

名前 説明
インセンティブ 明確な報酬の存在。特に先ほど挙げた人間の欲求に沿ったものだと急速に発展しやすい。
リアルタイム 常に状況が変化することを参加者が知っていること。
不確実性 運と実力のバランスが良いこと。麻雀とかもそうですよね。
ヒエラルキー 指標があること。なお強制的に新陳代謝を促す仕組みがあると良い。
コミュニケーション 参加者の議論や交流があること。

経済システムに安定性と持続性をもたらす要素として以下が挙げられていました。 
経済システムの安定性と継続性に寄与する2要素

  • 共同幻想 
    参加者が共有する文化や理念あるいは美学が存在すること。
  • 移り変わり 
    どんな経済システムも必ず寿命がある。「飽き」が来た時に乗り換えられるようなシステムがあると良い。

有機的なシステムの3要素

資本主義経済の発展は自然のシステムに近い構造であったからではないかと考察されている。さらに、「自然に近いルールほど社会に浸透しやすい」とし、有機性をもたらしている要素として以下の3つが挙げられていた。

  1. 自発的な秩序整形
  2. エネルギーの循環構造
  3. 情報による秩序の強化

逆に「自然からかけ離れているほど悲劇を生みやすい」ということも言及しており、社会主義を例として以下の要素も挙げられていたので紹介します。 
社会主義の自然界とかけ離れた特徴

  1. 私利私欲の否定
  2. 競争の否定
  3. コントロールされた経済システム

ちなみに他の例として自由競争を推奨するアメリカ企業と年功序列・終身雇用制度(人材や資本の流動性が低い)をする日本企業という対比構造も紹介されていました。

価値主義

財務諸表上では計上されないが、価値のあるもの

  • 人材
  • データ
  • 人々からの興味・関心

価値の3分類

  • 有用性としての価値
  • 内面的な価値
  • 社会的な価値

おまけ

1.仮想地球EXAについて

著者である佐藤さんのICOプロジェクトの概要が公開されていたので目を通してみた。

https://exa.earth/exa_LightPaper.pdf

2. DigStar

Metapsからブロックチェーン技術を活用したゲームがリリースされていたのでやってみました。内容をざっくり説明すると各惑星の埋蔵された資源を掘削していくゲーム(マイニングを彷彿とさせますw)です。掘削した資源はブロックチェーン上でに保存されて資産としての価値を持つのかな??公式サイトには取引所機能が実装される予定であると書かれていました。楽しみ。

 

スマホゲーについては今までやったことなかったのですが、今後もプレイしていこうと思っています

感想

幾何学的な捉え方をしてしまうというなんというかおそらく物事を抽象化して捉える力が抜群にあるのでしょうね、「宇宙人かな??」と思ってしまうような文章でした。 
単純に面白いですし、ヒントのようなものが多く隠されていると思います。

MACユーザーな俺の便利アプリ集

全て無料で使えます。

名前 コメント Mac Win
Alfred 超優秀。これのおかげで、Dockは全く使っていない。おすすめはCtl + Aです。  
Wake up Time シンプルな目覚ましアプリ  
KeyboardCleanTool 起動することでキーボード操作を受け付けなくする。掃除したい時とか便利。  
Clipy クリップボードの履歴を保存しておいて後で呼び出せる。  
EdgeView 漫画ビューアーとして非常にクオリティが高い。文句なし。  
OpenEmu まさにオールインワンのエミュレーター  
iTerm2 ターミナル使う人はこっちを使おう  
VLC Media Player 動画、音楽なんでもござれ。ほぼ全ての拡張子に対応しているのが良い。
Gyazo すぐにスクショ&すぐにurlで共有。
Marxico Markdownエディタ。UIが非常にオシャレなのとEverNoteとの連携機能があるので良い。
Keepa 実は変動の激しいAmazonの商品価格をトラッキングしてグラフ化してくれる。設定した価格を下回ると通知させる。みたいなこともできる。
youtube-dl Homebrew。URLで動画のダウンロードが可能。resume機能もある。  
mpv メディアプレイヤー。多くの拡張子に対応しているほか、URLの貼り付けで再生可能な点も嬉しい。

逆説のスタートアップ思考 まとめ

概要

 

逆説のスタートアップ思考 (中公新書ラクレ 578)

逆説のスタートアップ思考 (中公新書ラクレ 578)

 
  • 著者について 
  • 内容 
    • スタートアップ企業に対する反直感的な示唆をまとめています

スタートアップにおける反直感的な逆説

以下について解説されていた。

このうちイデア戦略についての部分をまとめておきます。まとめていくに当たって関連性の高いブログ記事も添えます。

イデアの「逆説」

トレンドについて

筆者のブログ記事からの引用になりますが、トレンドを追うような事業アイデアに対して否定的なスタンスを取っています。(なおトレンドを参考にするなとは言っていない)

https://cdn-images-1.medium.com/max/800/1*i1FhoTm86GpE92aagXGQ6w.png


引用: 投資トレンドなんてクソ食らえ: トレンドではないスタートアップのアイデア

  • トレンドに沿ったアイデアが一見良いもののように見えて
  • 投資家もこぞって投資するため
  • そのアイデアが悪いものであることに気付くのに時間がかかる

不合理なアイデアの方が合理的

https://cdn-images-1.medium.com/max/800/1*2C1o1pIPVjvvwkuyj8JnEw.png

引用: 合理的な B2B 市場での “不合理な” スタートアップ的アイデア

https://cdn-images-1.medium.com/max/800/1*5HJch5oqQ1gF292ArGgM6Q.jpeg


引用: 「エモい」「ヤバい」「名状しがたい」アイデアから始まるスタートアップ

戦略の「逆説」

 戦略はビジネスの相対的な優位性を説明する

引用: ビジネスモデルと戦略の違い:戦略とは何でないか

競争ではなく、独占

多くの市場は非常に儲かるか全く儲からないかという二極化の様相を呈すことから。以下は独占するにあたっての戦略と需要な要素

  • 小さいかつ急成長する市場 
    • マーケ費用
    • 大企業が参入しにくい
    • ライバルが少ない
    • 素早い独占が可能
  • 長期的な独占 
  • 段階的な独占 
    Amazonを例にして見ると、EC(本の独占から取り扱う商品を増やした)→AWSAmazon Prime

大きな 野望 を 持っ て い た として も、 こうして 順序 立て て 市場 を 開拓 し、 それぞれ の 市場 で 独占 を 仕掛け て いく こと が、 高い 利益率 を 保ち ながら 急 成長 する ため の 有効 な 手段 となり ます。

馬田隆明. 逆説のスタートアップ思考 (中公新書ラクレ) (Kindle の位置No.1003-1005). 中央公論新社. Kindle 版.

プロダクト

  • リスク・仮説検証について

https://cdn-images-1.medium.com/max/800/1*0nPq578CxZHQ1L8CmAvfSQ.png


引用: スタートアップの資金調達に有効な「リスクの玉ねぎ理論」という考え方 
前提となるような一番大きいリスクから徐々に検証していこう見たいな話です

感想

この記事を書くにあたって一通りブログの記事をチェックしたのだが、そもそもこの本の内容はブログ記事で元々書いてあった内容をうまくまとめてあるものであることに気付いた。このような本の作り方もあるなと思い、日頃のアウトプットの大切さを改めて感じた。